新着順:26/640 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゴールデン・ウィーク プチ写経プロジェクト その8

 投稿者:寿庵 皆男  投稿日:2014年 5月 5日(月)23時08分19秒
  通報
  しかしエドさんの本物の写真を良く見ると全部がシュリンクしている訳ではなく、変色はしているもののそれほど縮んでいないモノも混在していることが分かります。
ちなみに画像1の「BOTB」の写真ではシュリンクしていないモノは2弦と6弦に付けられています。

しかしその後撮影された画像2では、3弦と5弦が変色もシュリンクもしていないモノに替えられています。
しかも1弦は既に崩壊して半分ほどしか残っていないようにも見えます。
ということは、これが同じペグだとするとシュリンクが進行しているのでは?
エドさんはシュリンクしたペグを崩壊しないように何かで固めるとかの対策を施しているんだろうと想像していましたが、もしかして実は何もしていなかったのでしょうか(笑)。

そこで今回のプチ写経では「BOTB」撮影時点での状態を再現することにし、2弦と6弦だけは通常のレプリカ・チューナーを装着することにします。
画像3が準備したチューナー達。
右下がシュリンクした本物で、上の二個が変色無し、左二個が変色を再現したもので、左二個はあまりにガングロ過ぎるのでボツ。
 
》記事一覧表示

新着順:26/640 《前のページ | 次のページ》
/640